総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~17:00
火曜日・水曜日
2019年12月21日
公共施設・公園

実籾にある大学「日大生産工学部 実籾キャンパス」

日本で唯一の生産工学部

日大生産工学部の主に1年生が学ぶ「実籾キャンパス」はココ!

生産工学が、世界を変える

『一歩先のものづくりを』

「ものづくり」に求められるのは、高い技術力だけではありません。美しいデザインや使いごこち、そして価格設定も重要な要素です。つくる側からの視点だけではなく、つかう側の視点からも考えることが必要となります。

 

『生産工学とは』

「もの」をつくるには、「もの」の成り立ちや「もの」を取り巻く環境など、「ものづくり」の全体を俯瞰することができる「経営がわかる技術者」が求められています。「生産工学」は、「経営がわかる技術者」に必要な、工学に経営的な視点を加味した学問です。

 

『経営がわかる技術者へ』

日本大学生産工学部では、「生産工学」を学ぶことによって「経営がわかる技術者」を育てます。経営学の視点から工学を考える「生産工学系科目」を全学科に共通して設置するなど、他にないカリキュラムときめの細かな学修サポートを特徴としています。

生産工学部は、あなたを「経営がわかる技術者」に育てます。

                        ~日本大学生産工学部 HPより~

生産工学部の1年生が学ぶ「実籾キャンパス」、

2年生以上と大学院生が学ぶ「津田沼キャンパス」とあります。

実籾キャンパスには充実した教室棟・実験棟やスポーツエリア、

津田沼キャンパスには先進的な研究施設が充実しているなど、

それぞれに特色もあるようです。

 

■日本大学生産工学部 実籾キャンパス

【住所】習志野市新栄2-11-1

・京成本線「実籾」駅北口から徒歩約10分

・JR津田沼駅北口から

 京成バス5番乗り場より日大実籾行きで約15分「日大実籾」下車

 *「日大実籾行き」以外のバスは「日大実籾」には停車しません

・タクシー北口より 約15分

 

arrow_upward