総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~17:00
火曜日・水曜日
2021年06月05日
家が建つまでの工事のブログ

2階の床組みの様子です。【躯体工事】

1F壁の上に2F床根太を配置します。

この床根太は2×10(ツーバイテン)という規格の木材です。ツーバイフォー材と厚みは同じですが、幅広になります。

根太の場合は幅方向を起こして使います。上下の幅が広いほど床として強くなります。

根太組作業が完了しました。

根太組作業が完了しても木材には必ず狂いがありますので、細かい不陸を電気カンナで調整します。

このようにして2階の床が出来上がります。

1F床同様に、根太ボンドを併用し床合板を釘留めして完了です。

2F床構造用合板は厚み15ミリです。

2F床根太は455㎜ピッチで配置されている為、1F床合板ほどの厚みは不要になります。

この記事を書いた人
竹谷文孝 タケヤフミタカ
竹谷文孝
photo

建築用地をお探しの方へ。新着土地情報を自動でお届け!

arrow_upward