総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~18:00
火曜日・水曜日
2019年11月07日
街のお店

ブラジル料理「ポント デ エンコントロ」

実籾でブラジル料理が楽しめる!?

打ち合せ場所、待ち合せ場所「ポント デ エンコントロ」で新しい出会いの場に♪

~2018.8月「ソーエーNEWS」より~

こちらのお店は実籾駅北口から成田街道に向かう途中にありますが、以前はマルエツ東習志野店さんの前のらーめんさんの2階で約4年間営業してました。このたび近所の三山8丁目に移転、リニューアルオープンとなりました。現在は「ハンバーガーや軽食」がメインですが、ゆくゆくはもっとメニューを増やしていきたいそうです。

オーナーのルシアノさんとリタさんご夫婦はブラジル出身で、祖父母もご両親も日本人なのでお二人とも日本人ではありますが、2世3世となるようです。日本在住歴も20年以上と長く、ルシアノさんは少し前までバレーボールのプロリーグ「FC TOKYO」で通訳をされていたという変わった経歴もあります! ですので気さくにいろんなお話しもしていただけますよ〜

また習志野に来る前は群馬県に15年ほど住んでたこともあって、群馬から習志野や花見川までトラックで雑貨販売をしていた方たちのポイント(拠点)となるお店をしていたそうです。そこから「打ち合わせ場所、待ち合わせ場所」という意味合いでお客さん達の憩いの場となる『ポント デ エンコントロ』という店名がつきました。

気になるメニューはブラジル料理で代表的な「シュラスコ」の薄切りを使用したサンド各種のほか、薄皮で挽肉やチーズを包揚げした「パステル」、塩気のあるソーセージ「カラブレザ」と玉ねぎの炒め物などおつまみになるブラジル一品料理も多数あり。「シュラスコ」とはバーベキュー料理で南部地方に多く、肉を鉄串に通して荒塩をふって炭火でじっくりと焼いたもの。こちらではそれをスライスしたものを挟んでいます。

オススメの一品はメニュー7番の「シュラスコとチーズ」!
飲み物だと「ガラナ」と即答(笑)
アルコールだったら「カイピリーニャ」というブラジルのさとうきびからできたカクテル!
アルコール度数は高めの40°でスピリッツ系、甘いのがお好みなら砂糖を多めに入れて
飲むのがブラジルスタイル!ちなみにお味はレモン、イチゴ、パイナップルとありました〜

お隣にはブラジル雑貨店として、食品や日用品が購入できるようになっており
お店で使用されているパンも売られていました!
他にもお菓子や雑誌なども置いてあり見ているだけでも楽しいと思います!
駐車場もお店の裏に完備されていますよ。

 

*こちらは2年前の記事をそのまま掲載しているため、現況と異なることがございます。ご了承ください。

バーガー、サンドの種類も豊富でどれもBig size!!

どれも美味しくて食べごたえありますよ♪

自動でぐるぐる回転しながら焼けるんだそう♪

ブラジルでは各お庭にバーベキュースペースがあり

休日に家族みんなで楽しむんだそうです!

調理も担当されていたルシアノさんは

FC TOKYOへ戻ったんだそう・・・

でもまたいつか

お店にも顔を出してくれそうな気がします!

 

■PONTO DE ENCONTRO(ポント デ エンコントロ)

【住所】船橋市三山8-36-7

【TEL】047-411-8214

【時間】雑貨)10:00~21:00

    cafe)11:00~21:00(日曜日20:00まで)

【定休日】月曜日

arrow_upward