総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~18:00
火曜日・水曜日
2019年08月05日
お家のお役立ち情報

一戸建て住宅の排水管洗浄


一戸建て住宅にお住まいの方から「3年以上、排水管洗浄をしないと悪臭や汚水漏れの原因になるそうなので、配水管の高圧洗浄をしなければいけないのですか?」とのご質問をいただく事がありました。

確かに、分譲マンションでは定期的に排水管洗浄実施している所がほとんどです。これは共同住宅であるマンションで、万が一、排水管が詰まり漏水した場合、他人に迷惑をかける可能性があり、他人に被害を与えてしまう事で、大きな近隣トラブルになる可能性があります。居住者同士の関係が悪化するなどのトラブルを未然に防ぐ為には必要な予防措置でもあります。

一戸建住宅の場合は、万一、詰まったとしても、自宅内の問題以上にはなりません。業者さんの手配、修理、使用できない事に対する我慢など全て、ご自身の判断で決定できます。(夜間などに問題が起きた場合でも、一晩待って、お付き合いのある業者や地元の業者に依頼する方が、経済的には安心です。緊急対応の業者さんに依頼する場合は、価格設定や計算方法が独特な場合があるので、事前に工事費を確認した方が良いと思います。

清掃は頻繁に必要?

そもそも、一戸建て住宅でも3年に一度、排水管洗浄をしないと詰まってしまうものなのかという疑問があるかと思います。設備の年代や、設計、施工状況により個別差がある為、絶対的な事は言えませんが、私の知っている限りでは、10年、15年と特に排水管洗浄などしてない方でも、なにも問題は起きていない方が多数です。

また、賃貸アパートの場合、共同住宅でありながら、定期的な排水管洗浄は行っていない物件が多数あります。20年以上使用し続けて、問題の起きていない物件も珍しくありません。

臭いについても問題ありません。洗面台や、流し台の排水口にはトラップという細工があり、常に水が溜まっていて、この水が、下水管から上がってくる臭気や害虫にフタをしています。一気に大量の水を流すとゴボゴボと音がする場合があります。これは大量の水が配管を流れていく際に配管内の空気を引っ張ってしまうため、常に溜まっている水のフタが引っ張られなくなってしまう時に起こる音です。すぐに、お水を少し使えば元通りですが、お水のフタが無い状態のままであれば、例え、前日に排水管洗浄したとしても、下水本管からの臭気が上がってきます。

不安をあおる業者には注意

排水管洗浄をすること事体は良いことだと思いますが、やらないと必ず大変な事になるような表現には、違和感を覚えます。3年に一度は排水管洗浄をしないと水廻りの総リフォームが必要になるぐらい大変な事になるような表現を見たことがありますが、同感できませんでした。確かに排水管洗浄が必要な場合もあります。もしご自宅の排水管が心配であれば、先ず、施工した建設会社や、地元の水道業者さんなど信頼できる業者さんにご相談していただくほうが良いかと思います。

この記事を書いた人
竹谷文孝 タケヤフミタカ
竹谷文孝
arrow_upward