総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~18:00
火曜日・水曜日
2019年07月01日
ブログ

定期的な外壁塗装で住まい長持ち

木造住宅の多くは、外壁のメンテナンス(塗替え)を必要とする仕上げになっています。

塗替えにもいろいろあります

塗替えは、おおむね10年位を目途として行います。塗替えを依頼する場合、気になる事といえば予算です。現在では外壁用塗料も多種多様で、一言でペンキとは言い切れない状況です。価格も変わりますが、耐候性も変わります。立地条件によって異なりますが、アクリル塗料で5~7年、ウレタン塗料で7~10年、セラミックシリコン塗料で10~15年位といわれております。又、足場を掛けたついでに屋根も塗装してしまうケースが多いようです。住宅を購入して以来の大きな支出になることは間違いありませんので、次のメンテナンスサイクルも視野に入れ長期的な計画を立てておく事が大切と考えます。

業者選定は慎重に

又、極端に割安な金額を提示された場合、施工内容や、材料の種類などを確認したほうがよいかもしれません。基準は業者によってバラバラだからです。業者の選定においては、ちゃんと調査をして、信頼できる所へ依頼されることをお勧め致します。

この記事を書いた人
竹谷文孝 タケヤフミタカ
竹谷文孝
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward