総栄建設株式会社 ソーエー
9:00~18:00
火曜日・水曜日
2019年09月01日
物件売却

どの不動産屋さんに売却を頼めばいいの?

不動産の売却を依頼する際、どこの不動産会社に依頼すればよいのでしょうか

これは難しい問題です。

先ず一番の前提は
売主の味方になって、売主にメリットのある行動と結果を提供してくれることです。

一般的には言われるのが
大手の不動産会社がいいか、それとも街の不動産会社がいいかという点です。

大手のメリットは
幅広いエリアをカバーでき、安心感があり、システム化されたサービスがしっかりしている点になります。

一方、街の不動産業者は
地元エリアの情報に詳しく、小回りの利く対応が可能で、地域独特のノウハウをもっていることが多くあります。

ただ、注意しなければいけないのが、会社の大小にかかわらず、物件を扱う担当者によっても対応が違うという点です。

いくら会社のノウハウがありサービスがしっかりしていても、担当者がその通りに動けていなければそのメリットは発揮されません。

担当者も選定の基準にする

ですから、不動産会社を選ぶ際は、会社だけでなく
担当者がどんな人なのかという点も見極めましょう。

担当者見極めのポイントは大きく3つあります。

1、担当者がその不動産を自分事のような気持ちで売却する意思があるかどうか

2、不動産を売る力があるかどうか

3、売却に関する知識があるかどうか

1は不動産に対する想いが強いかどうかです、これが無いと物件はなかなか売れません。
2はメリットデメリットの見極めやPR能力、プレゼン力になります。
3は実践的に使える売買の知識や経験があるかどうかです。
 これが少ないと先を読んだ営業や取引が出来ません。

担当の方とお話する時は、以上の点に注意して質問をしてみるといいかと思います。

会社を選ぶには

では会社自体はどのように見極めたらいいのでしょうか?

そのポイントは
会社のサービスと社員の言動・行動が一致しているかどうか?
売却する地域に強い会社であるかどうか?
販売のノウハウを持っているか?
会社の利益ばかりを優先せず、顧客の利益を考えて活動してくれるか?

などがありますが、

結局は
会社の姿勢として真剣に、自分の不動産の売却に向き合ってくれるかが大切になります。

そんなことを意識して選定してみましょう。

この記事を書いた人
竹谷 嘉夫 タケヤ ヨシオ
竹谷 嘉夫
総栄建設の竹谷嘉夫です。私は不動産業の仕事を約30年やっております。 若いころはサラリーマンとして大手の不動産会社で走り回っておりました。 特にバブル崩壊後の不動産が下落し売れないと言われる時期を 長く経験してきたため、不動産物件を売るということを得意としております。 普段は運動することと食べることの好きな男です。あとお酒もどちらかというと 好きな方です。とにかく人とワイワイ楽しむのが好きな性格です。 ぜひ不動産についてのご心配事や疑問はもちろん、気になっている飲食店のお話、マラソンのお話、ダイエットのお話等 何でも結構です。お気軽にお声がけいただければ幸いです。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

不動産査定のお問合せ

Inquiry for assessment
物件種別
現況
必須
郵便番号
  例 100㎡または30坪
  例 マンションの場合には専有面積をご記入ください
  例 平成○○年または20○○年 
所有者ご名義
必須
例 総栄 一郎
例 そうえい いちろう
郵便番号
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward